わたしがオンラインにこだわる理由。SNSでガラリと人生を変えてきた。


こんにちは!
COTOYUSWEETS経営
オンラインセールスに特化した地方創生イノベーター
小値賀布美華(おじかふみか)です。




先日女性心理に特化して構築した
オンラインセールス完全版をリリースしましたが
(無料リリースしてあることを
確かめたかったんですが
想定内というか
やっぱりそうですよね、という結論になり
現在は半分無料で
半分有料で読めるnoteに移管してます)
こちら



Twitterでたくさんの方が拡散してくださって
ほんとにありがたい。。。
ありがとうございます。





マーケターの方、PR事業の方、
実際に販売の場に立ってらっしゃる方
お客様の立場に立って、そうなんだよね、と
言ってくださった方
言語化されてこなかった女性心理の奥の本音を
少しでも知ってもらえて
必要な人にどんどん届くといいなと思ってます。
せっかくすばらしいサービスがあって
それを必要としてる人がいても
繋がらなかったら、求めてもらえない。



自然に囲まれた、美しいふるさとで
起業した理由のひとつを
こうしてまとめることができて
まずは、自分が実践して確かめよう、と
ここまで3年かけて、トライ&エラーしてきたことを
コンテンツにするのは
通過点の目標としてきましたから
本当に嬉しく思います。



◼️わたしがオンラインセールスの
コンテンツを作った理由



たくさんの方が
リツイートしてくださったんですが
その中で、こちらの文面を見たときに
わたしの中で込み上げてくるものがあって



わたしは、普通の専業主婦でした。
もちろん、専業主婦って
とても大切な役割です。
子供を産んだときに
このままの自分じゃ子供たちに
自由に生きる方法を教えられない、と
自分の無力さ、無知さを直視したときに
絶対どうにかする。方法は探せばある。と
覚悟を決めて
やれるだけの方法をすべて試しました。



自分にできることで
人が喜んでくれること
求めてくれることは何なのか
オフラインでも、オンラインでも関係なく
できることは全部やってみて
これも、SNSマーケティングのおかげで
(当時はこの言葉、知りませんでした笑)
スイーツブランドを立ち上げ
起業準備中から、
ローカルテレビ局に密着取材して頂いたり
オープンは30分で完売したり
その後も県外から口コミで
ご来店を頂いたり




ブログはストックの資産になり
(当時のアメブロはこちら
どんなことを、どんな想いでやっているか
伝えてくれる役割をし
Facebookは拡散してくれて
紹介でお客様が来てくださって
Instagramは写真で新しい人を惹きつけられて
今Twitterがよりリアルに
最短で人と人を繋いでくれる。
(そしてご注文も入るし
仕事のオファーも来る。笑)

MANGETSUのおいしさが
日本中に、世界中に
拡がるといいなぁと
コツコツ努力してます笑



メディアの取材にもまた
こうしたブログがストック資産になり
SNSがチカラを発揮してくれました。
SNSが世界を広げてくれた。
オンラインがあったから
選択肢が無限に広がりました。




地方の人にこそ
オンラインの可能性を知ってほしい。

そのために起業したし
伝えるためにコンテンツをつくりました。

ビジネスサロンのつながりや
Twitterからも新しい出会いが
横浜の三渓園にて



地方が抱える
情報化社会に対応できない
背景とは?



長崎県の平戸市という
人口3万人の小さな島に住んでいます。
自然がほんとに美しくて
悩んだり、行き詰まったりすると
たびたび、海を見に行きます。笑

↑山登り中に撮った写真



ただ、美しい自然の反面で
人口は減少し、少子高齢化が進み
同級生でふるさとに残っているのは
片手で数えるくらいです。
家業があったとしても
この仕事じゃ将来は厳しいからと
ふるさとを離れるしかない現状があり




時代の変化に敏感な若い世代は都市部に流れて
情報革命期とも言われる現代に
対応できる人は地方にいなくなりました。
スマホで集客したり
想いを発信したり
購入してもらえる
現代だからこそのチャンスを
使えたり、教えたりする人は
全然いません。
高齢世代には、新しすぎるその文化が
そもそも根付かないんです。
人は、理解できないものには手を出しません。
また、地方の時間の流れはゆったりで
ハイスピードなものには
そもそも、苦手意識があります。


平戸市の人口推移。
2040年には65歳以上と
15歳から65歳がほぼ同じ比率に。
総人口も半分に減少。



余計なお世話かもしれないと思いつつ
SNSを使って拡大したり
必要としてくれる人と
ダイレクトに繋がる手段を伝えていくことが
ふるさとに残った私の役割だと
勝手に静かに、使命感に燃えてます。笑



SNSで
私の世界はガラリと変わった



平戸市が2015年に
ふるさと納税寄付額で全国1位になり
関連記事
多額の寄付をいただき
その翌年に立ち上がった創業補助を
原資の一部に起業しました。
(創業支援の成功事例として
ふるさと納税関連の取材を
たびたび受けてきました。
事業視察にいらしてくださる
錚々たる方々をお迎えするのも笑
私が寄付してくださったみなさまや
貢献してくださった自治体の
担当者の皆さんに対して
恩を感じているからです)



また、テレビの取材オファーを
ふるさと納税にフォーカスして
いただくことも。


アナウンサーさんの顔の小ささよ…!
海でこんがり焼けたとわたしとの対比。笑

アナウンサーさん自らの企画で
直接オフィスにお電話いただいて
びっくりした記憶が。
アナウンサーさんも企画されるんです。

↑累計2万5000本販売の
キャラメルブリュレの撮影。


↓こちらはまた別件の撮影。
関西からおいででした^^


お取り寄せはこちらから
とろぷるの自慢のプリン
こちらの誕生秘話笑も
ブログにしますね
マーケティングのおもしろさに
ハマるきっかけになった
スイーツでもあるんです笑



余談になりますが
補助金は悪だ、と
あちこちで耳にしますけど
それは補助金を投資として利用するのではなく
消費として利用するためです。



お金を生み出すものに投資するのは
当たり前の事業判断で
使い切って終わるものに
補助金を使うから
補助金は悪だと思われてしまうんだなと
両面を見てきていると、そう感じてます。



製造工場を作るための
創業支援を受けましたが
売れる商品開発も
販路拡大も私の仕事です。




地方で、専業主婦で
製菓学校に行ったことも
製菓店で働いた経験もなく



ただ
☑︎やたら探究心が強いのと
☑︎こだわりが強いのと
☑︎スイーツが好きすぎるのと
☑︎スイーツが好きなくせに
体に良くないといやってわがままさと笑
☑︎子供たちに仕事を作る方法を教えたいとか
☑︎地方にはオンラインスキルが絶対必須とか
☑︎人口推移から見ても将来的に
平戸市の経済が縮小するなとか
☑︎新しく参入するならオンラインのマーケット
ってこだわりと戦略性で持って
起業と事業プランを決めましたが笑

今のイチオシスイーツは
完熟とろとろマンゴータルト!
お中元にもおすすめです。笑




専業主婦だった当時
どうしたか、って
無料のSNSを使い倒すことです笑




毎日3〜5記事アメブロを更新し
全部Facebookで拡散して
写真はInstagramをメインに稼働し



商品開発のすべてを
リアルタイムで中継して
事業計画の進捗を報告し
プレリリースしては
モニターを募集し
その声を元に改善し
商品化し
ママのライフスタイルを発信することで
がんばってるママがいるって
応援してくれる人がどんどん増えて




平戸島に対する思い入れをベースに動いているので
(平戸島は長崎の出島より早く
諸外国にひらかれた国際貿易港で
シュガーロードの起点となる
歴史的な場所なんです)
私の想いに共感してくださる方が
どんどん私の背中を押してくれました。
私のがんばりが誰かの勇気になってることを
知ることも増え



SNSがあるおかげで
地方にいても、全国のお客様と繋がれて
平戸市は観光資源も豊富なので
旅行をかねて遊びにきてくれる人も多く
個人的に仲良くなったりもしてます。笑

平戸城300周年記念のプロジェクションマッピングに
東京からお越しの(友人になった笑)お客様をアテンド




知識も、経験も、人脈も何もなくても
地方でも
ママでも
SNSがあったから



自分がやっていること
なぜやっているか自分の想い
その先のビジョン
リアルタイムのドキドキを
見てる人とシェアできて
(ブログはカフェを開きたい人が
わたしを通じて仮想体験できるように
意識して書いてました)



結果
繋がるコミュニケーション
深くなるコミュニケーションが生まれ
境界線がないオンラインだからこそ
日本中がお客様になりました。



そのプロセスの中で
応援者が生まれ
支えてくれる人と繋がれたり
教えてくれる人と繋がれたり
もっと濃くその信頼を深めることができました。




SNSによって
わたしの人生はガラリと変わりました。
出会えなかった人と出会えて
自分の人生の可能性を無限に変えてきた。
自分の意志でそれができた。
アンコントロールな
地方の限られた選択肢から
選ばさるを得ない環境ではなく
自分のつくりたい未来を
コツコツと構築できる手段が
SNSによって
用意されているんです。




商圏の小さな地方は
人口減少に伴って
お客様の数も連動して減っていく。
今、必要なのは
SNSを使って想いを発信したり
双方向のコミュニケーションで
ファンを獲得していくことです。
長期的に信頼で繋がる
仕組みを持っておくことです。
大切に守ってきた地方のサービスを
必要な人に届け続けることができる。
それを体感を持って
誰より実証してきたからこそ
ここは実際的な方法を
伝えていけたらなと
今、新しく準備を始めてます。




こちらはまた改めて
お知らせしますね^^
ひとまず、長崎県内
網羅したいなと思ってますが
どうなるでしょう。
ま、きっとできるでしょう。笑



では、また明日!
ブログ毎日書くことにしました。
(この理由も書きます。
書くことばっかりある。笑)


毎週日曜20時配信 
メルマガだけの濃い情報をお届け
女心をつかむオンラインセールス無料メール講座
ご登録はこちらから