インスタグラムで直接販売をする方法

こんにちは!
COTOYUSWEETS経営
オンラインセールスに特化した
地方創生イノベーター
小値賀布美華(おじかふみか)です。



ご相談を受けることが多いのが
SNSを使った通販方法について。



通販に限らず
例えば、いちご摘み体験の予約とか
COTOYUで言うと
アトリエでのケーキの予約の
お問い合わせがくるとか
お客様と直接つながるメリットがあるのが
SNSにショッピング機能を実装する良さです^^



どんな仕組みになっているのかの説明と
具体的なステップでのスタート法
やったことがない人でもできるように
シェアしていきますね^^



Instagram
ショッピング機能で
直接お取り寄せができる


実際に、COTOYUのInstagramで
紹介していきますね^^



Instagramの投稿に
商品をひも付ける作業をすると
お買い物バックのアイコンが表示されます



アイコンをタップすると
商品名が表示されます



商品名をタップすると
商品画像が表示されます



スワイプ(上にスライド)すると
そのほかの商品が見れます
商品をタップすると
(この場合は完熟マンゴーのタルト)



大きく表示されます
【ウェブサイトを見る】を
タップすると



WEBSHOPに自動的に切り替わります
SHOPに質問もできます
お客様とのやりとりも可能です。



欲しいな、と思ったら
購入ボタンをクリック



名前や住所、メールアドレス等を入力



配送日時やラッピング、熨斗などの
要望を入力



お支払い方法を選択して
購入確定です



夏にぴったりな
おいしすぎるし
可愛すぎるマンゴータルトです
ぜひこちらからどうぞ→
(宣伝をさらっとはさむ笑)



SNSの通販機能だけで
事業を成り立たせているブランドさんも
どんどん出てきています。
まずは、方法から
学んでいきましょう^^



Instagram
ショッピング機能利用方法



Facebookページを作る
Instagramアカウントを作り、
ビジネスアカウントに変更する
今日はここまで説明しますね。


1.Facebookページの作成


1-1.Facebookページを作る



Facebookページは、
Facebook上のホームページです。


2-2.Facebookページ作成(PC)



 トップ画面左端のオレンジの旗のマーク
クリックします



右上の緑のボタン
Facebookページを作成
クリックします



[ビジネスまたはブランド]をクリックします。
スタートをクリックしカテゴリを設定します。



ページの名前と
カテゴリを設定します。



プロフィール写真をアップロード
クリックし
写真を選択します。
プロフィール写真は、
丸いアイコンに反映されます。



カバー写真をアップロード
クリックし
写真を選択します。
カバー写真は横長のページのヘッダー画像に
反映されます。
これで、
Facebookページの完成です。



2.Instagram
カウントを作る



Instagramアカウントを
すでに持っている人は
ビジネスアカウントに切り替える方法まで
スクロールしてください。


Instagramアプリを
インストールします。
こちらから



Facebookでログイン
電話番号またはメールアドレスで登録
をクリックします。



Facebookでログインは簡単なので
(ログインIDとパスワードが必要なだけです)
電話番号またはメールアドレスで登録
説明しますね。

ケータイの電話番号を入力し
(固定電話では認証コードが送られてこないので
携帯電話番号を入力してください)
「次へ」を選択します。



入力したケータイの
電話番号に送られてくる
認証コードを入力し
「次へ」を選択します。



氏名は任意入力です。
(設定しない場合は、次にある
ユーザーネームが使われます)
パスワードを設定し
メモして記録してください。
PCでログインしたり
機種変更などによって
端末を変える際など
再ログイン時に必要になります。
記録したら
次へをタップします。



ユーザーネームを入力し
「次へ」をタップします。
ユーザーネームには文字、
数字、アンダーライン、ピリオドを使用できます。
ひらがな等でもできますが
その場合、
アルファベットに自動変換されるので
最初からアルファベットで設定した方が
混乱しにくいのでおすすめです。
こちらも、ログイン情報になるので
必ずメモをしましょう。



Facebookアカウントとリンクします
Facebookアカウントとリンクを選択し
リンクの設定を行います。
リンクしない場合はスキップを選択します。



Instagramを利用している友達を
検索する場合は
電話帳の連絡先を検索を選択します。
検索しない場合はスキップを選択します。



「完了」を選択して
アカウント作成完了です。



2-1.Instagram
ビジネスアカウントに
切り替える

Instagramビジネスアカウントに切り替えることで
3つのメリットが得られます。



①様々なデータを把握することができる
②広告を作ることができる
③Instagramアカウントのホームに
メールアドレス、電話番号、住所を設定できる


①様々なデータを把握することができる

・フォロワーの年齢層
・性別の比率
・フォロワーがどこに住んでいるか
・投稿がどれくらい見られているか
・どんな投稿が人気か
・プロフィールがどれくらい見られているか
・通販サイトがどれくらいクリックされているか


など、分析することができます。

例えば、実店舗サービスなら
フォロワーは来店可能なエリアであることが
求められます。
あるいは、女性のお客様が多いのに
男性のフォロワーさんばかりになると
購入率は下がってしまいます。
どんな投稿をした時に、見られているか知ることで
投稿の配分を考えることもできます。


②広告を作ることができる

売上を作る広告
フォロワーを増やす広告など
目的はそれぞれありますが
SNSのなかで広告を運用することができます。
とても手軽に出稿ができ
また、どのエリアの
どの年齢層の性別を特定させられるなど
より、リーチしやすい仕組みになっています。



③Instagramアカウントのホームに
メールアドレス、電話番号、住所を設定できる

インスタグラムから直接メールで
問い合わせができたり
タップするだけで電話がかけられたり
Googleマップでナビと連動したりと
より、フォロワーが快適に
あなたのサービスを利用できる環境を整えます。


ビジネスアカウントの利用は無料です。
Instagramアカウントを開設したら
ビジネスアカウントへ切り替えをしましょう。



2-2.Instagram
ビジネスアカウントの
切り替え方法



ビジネスアカウントへの切り替えには
Facebookページの開設が必ず必要になります。
もし、飛ばしてしまっていたなら
目次の1にもどってくださいね^^




インスタグラムのアカウントを開設して
今、この状態です。



右下のアイコンをタップします。



プロフィールを編集
タップします。



その他のツールを取得
タップします。



(プロフィールについては
別途まとめます。
ここでは、
ビジネスアカウントへの切り替えのみ
扱います。)



ビジネスをタップします。



ビジネスアカウントに
切り替わりました。
次へをタップします。



次へをタップします。



次へをタップします。



次へをタップします。



開設したFacebookページを選択し
次へをタップします。
(テストとしてこのサイトで
開設してます)



メールアドレスを確認して
完了をタップして
ビジネスアカウントへの
切り替えが終わりました。


3.Instagram
ビジネスアカウントを
Facebook ページに
紐付ける



次はFacebookページと
Instagramを連結する作業です。
PCでFacebookページを開き、
設定をクリック



左メニューの中から
Instagramをクリック



設定画面が出てきます
ログインをクリック



ログイン画面が立ち上がるので、
nstagramのアカウント名と
パスワードを入力



ログインが完了すると
Facebookページに
アカウント情報が表示されます。



これで、Facebookページと
ビジネスアカウントに切り替えた
インスタグラム の紐付けが完了しました。


次は、決済機能のある
BASEをダウンロードし
商品を登録して
インスタグラム販売設定をすると
完了になります!



BASEのSHOP機能に
商品を登録すると
Facebookに自動反映されて
インスタグラム の投稿に
商品がタグ付けできるようになり、
タップするだけで
購入サイトに移動できるようになります。


次は、BASEについて
説明していきますね!




4.BASEで
決済機能を付ける



BASEを使う理由



インスタグラムには
決済機能が付いていません。
お客様とつながったり
コミュニケーションをとる場であって
元々はお買い物をする場ではなかったんです。



ところが、SNSによって
誰でも、自分のサービスを発信できたり
インフルエンサーと呼ばれる
影響力のある人が出てきたことで
モノが売れる現象が起こり
SNSがひとつの
経済圏に変わってきました。



そこで、いつくかの
オンラインショップと提携したひとつが
BASEです



BASEの良さは
簡単さと費用の安さです。
育てていくのがオンラインショップですので
固定費を最小に抑え
ランニングコストをかけないことは
実はとても大事です。





・初期費用、維持費用0円

・誰でも簡単に始められる

・商品以外のサービスを売ることができる

・HTML、CSSなどの専門知識が必要ない

・アクセス解析ができる

・メルマガの発行ができる

・クーポンの発行ができる

・クレジット決済手数料が安い
(1購入につき3,6%+40円がかかりますが
他のネットショップに
比べると断然安く、簡単です。)

・シンプルでオシャレ



実はわたし、
10代でHTMLをいじりながら
通販サイトを作ってきたんですが
今は驚異的に簡単
且つ、コストが良心的です。笑




BASEの機能の多彩さ




書くと大変なので
実際にBASE内部を
チラ見せします。笑





これでも、まだ一部です。
全部使う必要はもちろんなく、
必要なものだけ、
カスタマイズして使えます。





初期設定や商品登録後に
Instagram販売を開始して





更新すると





FacebookページのSHOPにも反映され




インスタグラムの投稿に
商品がタグ付けされるようになり
直接、購入できるという仕組みです



今日は、BASEの説明までで!
また明日!
(明日は出張なので
明後日かも。。。)



毎週日曜20時配信 
メルマガだけの濃い情報をお届け
女心をつかむオンラインセールス無料メール講座
ご登録はこちらから