ブログ

地方発信で成功するために必要なたった2つのこと

こんにちは!
COTOYUSWEETS経営
オンラインセールスに特化した地方創生イノベーター
小値賀布美華(おじかふみか)です。

Twitterアカウントのプロフィール下に
固定ツイートを設置しているのですが
これが2019年4月13日現在で【625いいね 82RT】と
プチバズの状態になっています。笑

地方で情報発信する際の心構え(マインドセット)が
結論、成果に繋がり、とても大事になるなと
体感してのツイートに
こうして反応があることを知り
改めてこちらでもご紹介しますね。
このツイートの中で、地方に必要な
たった2つことをピックアップしました。

地方で情報発信を徹底してビジネスに取り込む人は
まだまだ少ないのが現状です。
同じように地方でITを使い
より伝えていきたい、広げたい、と
イノベーションを起こそうと挑戦する人は
母数が少なく、どこか孤独です。

SNS起業という都市部では当たり前の方法も
地方でやると馴染みがなく、否定的だったりもして
わたし自身、最初は今の場所で起業することに
手放しで賛成したのは実家の親と
主人くらいで、全然いなくて笑

ママのくせに目立って、って
違う方向から批判されたりもしたし
自殺行為だね、って明るく悪気なく言われたもして
ぇぇぇええええってなったんですけど笑
まぁ、知られてない方法だしなぁって
淡々とやってきて、それだって
このたった2つをわたしが持ってたからです

この道を進んで大丈夫か心配になる人もいるのではないかと
具体的な方法や、マインドを知っていただくことで
そんな人の背中を押せたらと願ってます。

地方で時代に合わせた
挑戦するために必要なのは
情報 と 覚悟
このふたつだけです



この情報化社会において、精神論だけで
「挑戦しよう!」と言っても
それはただの不親切。笑
情報があるがゆえに、失敗の事例も取りやすく、
不安になりやすいですし
危機回避の生存本能レベルの思考から
わたし達は未知のものに対して、
臆病になってしまうからです。
(余談ですが
結局、人間を動かしてる根幹は
感情や心理、脳だ、に到達してからは
心理学、脳科学も学びの対象になりました笑
結果、購買心理への探求に結びつくことに。)

この行動の先にはこうなる可能性が高い、とわかっていると
安心して、力強く、確信を持って足を踏み出せるし
行動を継続することができるし
周りに否定的なことを言われても
自分の信念貫くエネルギーを持つことができて
それが結果、目指した場所へたどり着くことになります。

どうにかなるよ!と言うだけじゃなくて
「目的までの全体図はこうで、このためにこれをやるよ」と
具体的に情報を持っていれば、マインドセットだって
ぐっと楽になるんです。

挑戦するために必要なのは
情報 と 覚悟
このふたつだけです。

この Redesign the local では
具体的に地方でITを使い、挑戦する仲間の
背中を押せる場になればと思います^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP