ブログ

色気を因数分解→ブランド設計、商品開発、発信に組み込む。

こんにちは!
firando経営
地方デジタルプロデューサー
小値賀布美華(おじかふみか)です。

色気を因数分解する



色気があるよね、と言われることが増え
伴って、人は何を見て
色気と評価するんだろうと思うわけです。
結論から言うと、それは「生気」だと至り。


その思考プロセスの中で
商品開発にしても
発信の土台組みにしても
人を引きつける時
有効に作用するこの「色気」を
引き出し、表現している
ことに気がついたので
今日はこの件を書き記します。


本能で引かれる「生気」を
人はきっと色気と呼び
記憶に余韻を残すから
また会いたい、とか
また買いたい、となるんでしょう。



色気を感じる人
=生きる力が内側から滲む人



私自身が色気を感じるのはどんな人かを考えた時
「生きる力」「意志力」「決定力」だったんですね。
 流されない人。
自分の頭で考え、決められる人。
そんな人は内側から発光する輝きがあって
放つオーラが違います。


人って、生存本能があって
子孫を次世代に残したいのは
DNAに組み込まれたもので
生気がある人、色気がある人に
人は集まるんだろうと。
シンプルに、子孫繁栄の本能です。


でも、上記3つがあったとしても
矢印が自分に向かっている人には
色気を感じなかったんです。
外側に向かって、意志力を発揮する人を見た時
魅力的に感じてきました。
「生きる力」「意志力」「決定力」を
誰のために使うのか、って違いです。
利己的か、利他的か、の、差。


商品に色気を宿す



人としての在り方もそうですが
商品開発においても
色気を大事にしています。


「生命力のあるおいしさ」
「本能で分かるおいしさ」


「生命を感じる物語」
「生きる力に変わる物語」


「想いを表現できるパッケージ」
「継承された文化を表現するパッケージ」


地方資産ブランディングの独自の手法で
firandoは設計してありますが
さらに、その色気を表現するべく
今、エディブルフラワーとマヌカハニーを使った
新商品開発に取り組んでいます。



商品に「色気」を宿す。
命の生気を。
内側に強い引っ掛かりを。
商品開発においても
軸にしている発想です。


発信に色気を宿す

 

さらに、発信力の講演で伝えるひとつに
「発信をライフワークに」があります。
発信は、その人の「言葉」や「世界観」によって
構成されるもの。


そして生気は「言葉」によって
世界に放たれ
強化されていくもの
です。


私自身、専業主婦から起業して
発信そのものがライフスタイルに定着していますが
その行動によって
生きる指針が明確にアップデートされてきました。
発信は、言葉によって想いを鮮明にするので
結果的に、生きる力も鮮やかに変わります。


結果、その鮮やかさに
惹かれる人たちとつながることができて
応援者が増え
お客様が増え
仲間が増え
より生きる力が拡大していくような順番です。


発信が人生を変える。
より自由に、豊かに、楽しく。
そして同時に、色気も増す。
良いことばっかり。笑


と、言うわけで
モノが飽和した時代だからこそ
本能に引っかかる
「色気のある商品」
「色気のある発信」
「色気のある人材」
これって、大事なキーワード。


内側から発光する力をまずは、
信力を最大化させる
超実践型オンラインセミナー
にて
サポートしますね^^
お申し込みはこちらから→

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブランディング、
ホームページ総合プロデュースなど
小値賀布美華に対するご依頼は
講演、セミナー
ブランディング、デジタル戦略については
こちらをご確認の上
お問い合わせください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


では、また!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SNS

小値賀布美華  Facebook→  Twitter→  Instagram→

firandoオフィシャル→  Twitter→  Instagram→

心優-CotoyuSweets-オフィシャル→  Twitter→  Instagram→


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP