ブランディング×ホームページ制作

RIG.LLCが提供する、業務一覧。個人事業主、中小企業の内部分析、外部分析、マーケティングから、独自の強みを軸にしたブランディング、事業戦略を行い、ホームページ制作・デジタル活用の併走型コンサルティングを務めます。




ブランディング
×ホームページ運用
売上を最大化させる
併走型コンサルティング



小さくても強い事業基盤を、
デジタルから作る。
御社の価値を、必要な人に、
広く届けませんか?


「日々のSNS更新に疲れてしまった」
「信頼性の高いWebサイトを作りたい」
「ブランディングし、理念やメッセージを明らかにしたい」
「企業や行政との仕事など、今より事業規模を拡大したい」

「でも、その方法がわからない」

ビジネスが軌道に乗りはじめ、次のステージを目指すタイミングは、必ず来ます。それは、あなたがコツコツとがんばり続けた証拠。
そして、あなたのビジネス、サービスを、より多くの人に知ってもらい、信頼してもらい、届けていくことが大切です。
そのために必要なのが、オウンドメディア(オフィシャルホームページ)』です。


また、新型コロナウイルスでさらに加速した、デジタルマーケットの活性化は、今後、5Gの浸透により、さらに進みます。
どんなに良いサービスでも、デジタル上になければ、「選ばれない時代」がすでに始まっています。



そのためには、
①自社の強み(内部分析)、競合分析(外部分析)のマーケティングの上で
②強みを打ち出した、選ばれるためのブランディングを行い
③事業設計、デジタル戦略立案を行い
④ターゲットに設定した顧客心理に基づいた、オフィシャルサイト設計を行い
⑤「SEOに強い運用」を、身に着ける必要があります。



つまり、WEBサイトの設計は、見た目を美しくするものではなく
戦略的に設計し、運用、改善を行うことを前提としておくものです。


多くのWEBサイトが、見た目は美しいが事業に成果が出ない
と言われているのは、この「経営視点」に欠けているためです。



ブランド経営、デジタル戦略を実際に行ってきたからこそ
「ブランディング、集客できるWebサイト」が重要だと、断言できます。




小さくても強い事業を作る。
ブランディングを叶えるWEBサイト。



ブランディングを実現する
コンテンツマーケティング


自社の強み、独自性を、適切で価値ある一貫したコンテンツに変え
「誰に」、「何を」、「どういう順番で伝えるか」にフォーカスした、
戦略的なマーケティングの考え方を、ご存知でしょうか?


「誰に」=より高い価値と認識してもらえる、見込み客に
「何を」=価格競争にならない、自社だけの強みを表現した商品、サービスを届け続けるため
「どういう順番で伝えるか」=求められる情報を知り、発信し、オフィシャルサイトに蓄積し、優れたブランドとして信頼を得られ
長期的な自社資産、24時間365日稼働の営業マンを持つこと。



見込客として明確に定義された読者を引き寄せ、
価値を理解してもらうことができる関係性を築き
最終的には、利益に結びつく行動を促すことを目的としています。


つまり、適正なコンテンツマーケティングを行うことができれば
ブランディングを叶えられ、サービスへの高い評価を得られ
長期的に、顧客と相互理解の関係を築くことができる。
小さくても強い、持続可能な事業基盤に、大きく貢献します。





「売れるホームページ」と
「売れないホームページ」の違い



ホームページ制作会社は、たくさんあります。
ですがその中で、
「内部分析、外部分析のマーケティング実施」
「経営視点のブランディングで、持続可能なビジネスモデルを作る」
「事業設計を具現化するWEBサイト制作」
まで、
提案に含む会社は、決して多くはありません。

「集客したい」
「ブランディングし、強い事業基盤を持ちたい」
という目的があるにもかかわらず
また、高額を投資し、制作を依頼したにも関わらず


強みや独自性が表現されない魅せ方、
マーケティングの概念がないサイトコンテンツ、
作り手のこだわりや、伝えたい意図が反映されないライティング、
顧客導線を考えられていないサイト内導線・・・と
SEOの知識、改善スキルは身につかない、一過性のサイトを納品される。


「見た目が綺麗、整ったデザイン」は出来上がったとしても
「ブランディングになるWEBサイト」「集客できるコンテンツ」は
得られない、ということです。



そして、肝心なサイトが出来上がってからのSEO対策は、また別プラン。
依頼するとなると、また新たに数十万の費用がかかり
高額を投資しホームページを作ったけど、
手つかず放置、という会社様は、多くあります。


そして、ホームページ制作を依頼する個人事業主や、中小企業も
どのように依頼して良いか、わからないケースがほとんど。
結果、「お金をかけたけど、集客できない」
「改善の仕方もわからない、別にお金がかかってしまう」
そんな状況になってしまっています。

ホームページ制作の目的が「綺麗なホームページを作る」だけなら、
デザイン重視でいいかもしれません。


けれどもし
「自社の強みを世に打ち出し、強い事業基盤を作るため」であれば
「常に改善し、長く集客できるWEBサイトを作るため」なのであれば、
表面的なデザインの美しさだけでは、叶えられません。

WEBサイトには、作り手の想いを、サービスを、
たくさんの人に届けてくれる、無限の可能性があります。
自分が稼働していなくても
WEBサイトは24時間、365日、
稼働し続ける営業マンの役割を果たしてくれます。


次のステージへ、引き上げて行きましょう。
一緒に、もっとたくさんの人へ、
あなたの素晴らしいサービスを届けませんか?



弊社独自の
ホームページ制作メゾット



地方で実際に、デジタルを主軸としたブランド経営を行い
小さくても強い事業を作るためのホームページを制作する
独自のメゾットを確立しました。

  1. 徹底した内部分析、外部分析で、独自の強みを象徴に、ブランディング設計、事業戦略立案を行う
  2. ブランディング設計、事業戦略を基に、ホームページを制作する
  3. SEOに強いホームページに育てる方法をレクチャーする


1. 徹底した内部分析、外部分析で、独自の強みを象徴に、ブランディング設計、事業戦略立案を行う


ブランディングや事業戦略に必要なものが、「情報」です。
御社の内部分析を行い、競合他社の外部分析を行い、価格競争になり得ない、独自のポジションを選定することで、より強い「選ばれるブランディング」になります。
そのためには、ランチェスター差別化経営戦略を基に、徹底したNo.1発掘のヒアリング、分析から、ブランディング設計、事業戦略立案を行います。


※ランチェスター差別化経営戦略
ランチェスター戦略とは、イギリス人の航空工学の研究者が第一次世界大戦で提唱した「戦闘の法則」を元に考案された、企業間の営業・販売競争に勝ち残るための理論と実務の体系です。
「起業をして最も役に立ったのはランチェスター戦略」(ソフトバンク・孫正義)
他にもソニー、船井総研、花王、セブンイレブン、ブリヂストン、日本生命など、名だたる経営者がランチェスター理論を経営に取り入れて成功してきました。(ランチェスター経営戦略 坂上仁志著書より)


2. ブランディング設計、事業戦略を基に、ホームページを制作する


1で行ったブランディング設計、事業戦略を基に、ホームページのサイトツリー(どのようなコンテンツを、どこに配置するかの地図)を制作し、実際に並走しながら、具現化していきます。


検索やSNSから、御社のホームページに辿り着いたお客様が、初回からサービスに申し込むでしょうか?
残念ながら、答えは「NO」です。
サービスも情報も溢れている、「ないものが”ない”」飽和したこの時代、
購買に至るには、何度も接触することが必要です。

ホームページに来てくださったお客様の心理に寄り添い、「なんかいいな」から、「買いたい!」に気持ちと行動を変え、購買につなげていくこと。



これらを丸投げで請け負うのはなく、クライアントと併走してホームページ制作を行うことで、ホームページの改善が自社でできるようになります。
ホームページは作って終わり、ではなく、「改善し、ベストパフォーマンスに育てるもの」。
そのためには、自社で改善できるよう、ホームページの扱い方をしっかり理解することが、非常に重要です。



3.SEOに強いホームページに育てる方法をレクチャーする


ホームページは「資産」になります。
営業マンとしての役割、信頼を伝える役割、サービスを提示する役割、購買に至るには、必ず用意しておくべきコンテンツがあり
さらに、検索に上位表示される施策を打ちながら、常に育て続けるものです。



自社サービスを必要としている見込み客に見つけてもらえるよう、SEO対策を元にしたキーワード戦略でホームページを作っていきます。 
また、ブログ更新も、ホームページ運用には重要な役割を果たしますが、多くの場合、検索に強い書き方をしていません。
これらをしっかりとレクチャーいたします。
 


※キーワード選定からご自身で行えるSEO対策になります。
SEOは様々な要素によって評価され、またアルゴリズムの改編などもあり、100%の保証を行うものではありません。                      


SEO対策に強いテンプレートを使用します
  • SEO対策には、キーワードなどの「外部SEO」の他に、構造を判断する 内部SEO」というものがあります。その「内部SEO」に強いテンプレートを 使用することで、SEOに強いホームページを作ることができ、検索順位の上昇を図ることができます。   

シンプルなデザインで、分かりやすいホームページ
  • ホームページは「文章」と「写真」という、たったふたつの構成要素から 成り立っています。また、基本的に「文字は読まれない」という前提が重要です。魅力が伝わる、洗練された写真のディレクションを行います。
    また、シンプルで分かりやすいテンプレートを使用いたします。

WEBが苦手な方でも、簡単に改善ができる
  • トレンドに合わせてサービス内容を改善したり、導線の改善は必ず必要になります。
    ですがそのたびに、毎回プロに修正をお願いしていては、どんどん新たな費用が発生します。
    また、集客に何よりも大切なのは、自分のタイミングで告知や更新をすること。回数を重ねること。
    WEBに苦手意識がある方でも扱いやすい、自分で更新できる。改善が楽しくなる。
    そんなデザインでご提案します。


│Personal Branding Plan ➖パーソナルブランディングプラン➖4ヶ月(2hのミーティング×8回)

¥500,000-(税別)

■こんな方におすすめです
・ブランディングをして、次のステージに行きたい方
・自社サービスをよりわかりやすく言語化したい方
・WEBからの集客を増やしたい方
・Googleなどの検索にひっかかるWEBサイトを作りたい方
・高いコンバージョン(申込み)率のWEBサイトを作りたい方
・事業設計とホームページを連動させ、より効果的な運用をしたい方

※ すべて税抜き表示となります。
※ 物販のカート付き機能をご希望の場合は、外部ショッピングシステムを無料でサポートいたします。

 Personal Branding Plan
パーソナルブランディングプラン
費用¥500,000
個別打ち合わせ回数
(Zoomにて)
8回
WordPress設置
基本テンプレデザイン*12種類
制作ページトップ+期間中クライアント併走
コンセプトメイキング
サイトツリー作成
SEO対策(Keyword選定)*2
ヘッダーその他画像作成修正3回まで
スマホ対応(レスポンシブデザイン)
ブログ機能
使い方レクチャー
有料写真素材✕(実費)
お問い合わせフォーム追加
You Tube 埋め込み
CSS/HTML変更×
Google Analytics埋め込み
サービス設計その他コンサル◯ 
所要期間4ヶ月



-注意事項-

*1 基本的なデザインは、SEOと集客に強いテンプレートをご用意しております。トップページやフォントの変更はできかねますので、予めご了承ください。

*2 キーワード選定からご自身で行えるSEO対策になります。
SEOは様々な要素によって評価され、またアルゴリズムの改編などもあり、100%の保証を行うものではありません。 

*3  文章&写真は、原則ご自身でご用意をお願い致します。また、期間内に原稿・写真などの素材提出がなかった場合は、ご自身で仕上げていただく形となりますので、予めご了承くださいませ。

*4 テンプレートに合わせた簡単な画像修正は行いますが、グラフィックデザイン作成などは承っておりません。ご希望の場合はご自身で素材をご準備ください。

*5 このプランは併走型コンサルティングです。記事制作・素材の提出はスケジュールに基づき期限内に実行をお願い致します。提出がないため作成期間が伸びる場合は、別途延長料が発生いたしますので、予めご了承をお願いいたします。(費用1ヶ月¥100,000)

※ サーバー&ドメイン代は別途実費(年間約1万円)が発生致します。
※ 全てのプランに含まれるのはWebプロデュースのみであり、セキュリティ対策やバックアップなどには対応しておりません。
※並行して他の方のコンサルサポートを受けられている場合は、こちらからのコンサルはお受けいたしかねます。ご了承をお願いいたします。

お申し込みフォーム

    PAGE TOP